筋肥大のための本当のテクニック

タイトルにもありますが筋肥大に対しての本当のテクニックをお伝えしていきます。

私自身は十代の頃、身体180センチにも関わらず体重が60キロちょっとしかなかった為、かなりガリガリでした。

体重の数字よりも見た目の細さのコンプレックスが強く有り20代半ばで本気でコンプレックスを克服したいと思いトレーニングを開始しました。

現在は180センチの体重73キロで約13キロの増量(脂肪も多少はありますがきちんと筋肉もついています)に成功しました。

私自身が行ったトレーニング内容と食事内容を公開します。

まずトレーニングに関してですが、基本8〜12レップ出来る重さが筋肥大に向いていると言われています。それは確かにそうかもしれませんが、私にはあまり基礎に沿ったトレーニングではあまり効果が薄かったです。そこで私が試したトレーニング方法は、高レップ重視のトレーニングです。例えば腕のトレーニングですが、高身長の私は普通の方より当然リーチの長さがあります。という事は普通の方よりテコの原理があまり効かない為、低重量で高レップの方が刺激がいきやすくなります。そこがトレーニングに対してのポイントです。必ずしも、全ての人に基礎が通るという訳ではありません。

次に食事内容ですが、朝は食べれない分昼、夕方、晩、深夜の4回に分けての食事をする事にしました。一回の食事を多少少なくしても十分カロリーを補う事が出来ます。

これにプラスして筋肉サプリ HMBでより効果的にトレーニングできましたよ。

その様な方法も、みなさんも是非お試しください。